炭水化物抜きダイエット!!抜く量はどれくらい?

炭水化物抜きダイエットのやり方や考え方、炭水化物抜きダイエットの有効性など、様々な情報がたくさんあります。結論から申し上げると、そこまで炭水化物抜きダイエットにこだわる理由が見つかりません。炭水化物抜きダイエットはむしろ、デメリットの方が多くなると考えています。短期的には炭水化物抜きダイエットやケトジェニック、低炭水化物ダイエットなどダイエット方法の選択肢の一つだと考えます。
 
しかし、長期的または半永久的な炭水化物抜きダイエットなどは長い目で見た場合、カラダにとって大きなマイナスの作用が働くリスクがある可能性がある事を知る必要があります。
 
これだけSNSが発達しても、炭水化物抜きダイエットを妄信してしまうのは何故か?もちろん推奨する人が居るからですが、単純に見た目の量を減らしやすく面倒な計算の類をしなくていいからだと思います。本日は、炭水化物抜きダイエットが何故、流行るのか隠された知られざる姿を深堀していきたいと思います。

今回のテーマは「炭水化物を抜きダイエット法!!抜く量はどれくらい?」です。

炭水化物抜きダイエッターは糖質オフがお好き?

『炭水化物抜き』という言葉がやたらと氾濫している感じがするのは私だけでしょうか。スーパーやコンビニに行くと必ず目にします。商品のパッケージには『糖質オフ』や『糖質50%カット』など糖質を制限しています的な商品があらゆるジャンルに存在します。
 
裏を返せば、糖質オフやカットを謳った商品を消費者が望んでいるということになります。本当にそうでしょうか?本当は糖質オフ&カットの商品を望んでいるのではなく、単純にダイエットをしたいだけのハズが、何となく良さそうな糖質オフ&カット食品を手に取るようになっただけではないでしょうか。
 
炭水化物抜きダイエットという言葉が独り歩きしているように感じます。炭水化物抜きダイエットがダイエットに一番効果があるように見えてしまっているだけのように見えてしまいます。
 
そもそも炭水化物抜きダイエットは2012~3年頃から注目を集め始めたようです。以前にもブログに書きましたが、炭水化物抜きの考え方によって糖質制限の名称が変わります。糖質制限ダイエット、低糖質ダイエット、ケトジェニックなどなど。

日清オイリオグループとトレンド総研の共同研究による「糖質制限ダイエット」についての調査によると、炭水化物抜きダイエットに挑戦したことがあるダイエッターは56%にのぼり、約6割の人が経験ありと答えています。
 
つまり、ダイエットを考えている又は実践中の人のうちの約6割の人が炭水化物抜きダイエットを行うということは、『糖質オフ&カット』というフレーズを商品パッケージに入れれば、売れる可能性が高いとメーカー側は考えるハズです。食品で売れるのだから、当然他のものも売れる可能性があると考えるのが普通です。

私、全くの不勉強でした。先日、こんな記事を目にしました。それと同時に驚きました。なんと、世の中には『糖質を低減』できる炊飯器が存在していることに驚嘆しています。記事によると、糖質を低減できる人気炊飯器の4メーカーで「広告表示ほどの効果なし」という内容でした。
 
内容はそのまんまで、糖質カット炊飯器は糖質を低減したことは低減したらしいのですが、表示ほどの低減率には達成しなかったとのことで国民生活センターが改善要求したというものでした。日本のメーカーは凄いなという感想です。糖質までカットしてしまう炊飯器を開発するなんて、そのことでは感動です。問題は表示方法だった訳ですね。
 
しかも、発覚した理由がこれまた秀逸です。「血糖値に変化がない」「全然、痩せない」という相談がこれまで250件寄せられているそうです。果たして、炊飯器のせいでそのような結果になったかは定かではありませんが、糖質制限の食品や文明の利器に頼る、その体質が根本的な体質改善の妨げになっていると思ってしまうのは酷でしょうか。
 
他力本願ではなく、もう少し自分の足元をよく見た方が良いと思いますが・・・・・。


『炭水化物抜きダイエット』という言葉の魔力

炭水化物抜きダイエットという言葉に辿りつくには理由があります。それは『炭水化物の摂り過ぎはカラダに悪い』という答えがあるからです。でも、冷静に考えてみてください。
タンパク質の摂り過ぎも、脂質の摂り過ぎもカラダに良いハズがありません。タンパク質と脂質の摂取過多は、即時に体調不良になるのでやらないだけです。タンパク質と脂質を摂り過ぎると、下痢や倦怠感など様々な形で現れます。
 
一方、炭水化物を摂り過ぎてもせいぜいお腹が張る程度で済んでしまいます。私たち人間は、痛みを伴わないと中々、止めることができません。炭水化物を食べると幸せになれる人は特に日本人は多いのではないでしょうか。炭水化物を含む食品や料理は『早い、安い、美味い』の3拍子が揃っています。だから飲食店などが商売できると思いますし、繁盛するのではないかと思います。

では、みんな大好き焼肉店のメニューに糖質を含む商品がなかったら皆さんはその焼肉店に行くでしょうか?
ご飯、クッパ、冷麺、ビビンバ、野菜類、ジュース、アイスクリームなどの炭水化物(糖質)が一切ない焼肉店です。あるのはお肉とスープ、アルコールだけです。
 
お肉などタンパク質や脂質をたくさん食べると飽きると思います。そこで、箸休め的なご飯が役に立つわけです。しかも肉のうま味がしみたご飯は格別です。しかも食べ過ぎてもカラダの不調はほとんどありません。逆を言えば、炭水化物あってのタンパク質と脂質ということになります。ご飯屋さんが繁盛するのも、糖質あっての料理を提供するから売れるのです。カレーのメインはカレーのルーですがご飯あってのルーです。ナンあってのルーです。ルーだけのカレー屋さんは存在しません。
 
このように決して炭水化物だけでは商売が成り立ちませんが、炭水化物を抜いても商売は成り立たないのです。特に丼ものなどは、早くて美味いわけです。早いので回転率が良く、オペレーションが簡単なのでコスト削減が可能となります。従って安く提供できて提供側も消費側もwin-winの関係になります。おまけに「ご飯おかわり無料」「大盛でも値段が同じ」「替え玉無料」など炭水化物を食べ過ぎない環境は世の中に存在しません。店舗側はサービスの一環として、集客の手段としてこのような戦略に打って出るわけですので、それを消費者が拒む理由が見当たりません。

これまでの話の流れから、糖質あってのタンパク質と脂質との関係性ですので、糖質だけを大量摂取しているとは思えません。つまり、糖質を大量摂取している場合、間違いなくタンパク質と脂質も摂り過ぎている可能性はかなり高いと推察できます。
 
結局、食べ過ぎていることになります。経験上、糖質だけ多くてその他のタンパク質、脂質が少ないというのはかなりのレアケースです。あまりお目にかかれません。そうなると、炭水化物抜きダイエットという発想になります。炭水化物抜きダイエットを行えば、自然とタンパク質と脂質が抑えることができるハズですが、上手くいかないのがダイエットです。
 
しかも炭水化物抜きダイエットの考え方は、少々違う観点から見ています。炭水化物を制限する事だけにフォーカスされています。炭水化物を制限すれば、他のタンパク質や脂質は食べていいというのが炭水化物抜きダイエットのやり方には記されています。
 
私の考える炭水化物抜きダイエットは、炭水化物を抑えることでタンパク質と脂質の摂取も自然と抑えることができるという考え方です。「食事の摂取量を適正量に戻しましょう」と言っているだけです。でも、それが難しいから「炭水化物抜きダイエット」という言葉の力を借りてダイエットに形から取り組む必要性があるのかなと感じる次第です。
 
食べ過ぎている事実から目を背けないことが何より大切かなと思います。


炭水化物抜きダイエットは高確率で失敗する

「意外と知らない炭水化物と健康の関係」とか「炭水化物の摂り過ぎは肥満のもと」とか、やたらと炭水化物を悪者呼ばわりする情報系はよく目にします。大半が病気や肥満になることを煽っています。

炭水化物の摂り過ぎ = 肥満

という方程式が根本的に歪んでしまっている見方です。当然、肥満による多種多様な病気のリスクを上げてしまうことはその通りです。確かに炭水化物の摂り過ぎはカラダにとって良くないことも事実です。しかしながら、それは炭水化物に限ったことではなく、タンパク質も脂質も同じであるのに、どうして炭水化物だけが悪者になるのか不思議です。
 
どうして食べ過ぎている原因を炭水化物に求めるのでしょうか?食べ過ぎている原因は、食べ過ぎている人に原因があるだけなのに不思議です。もちろん食べ過ぎてしまう原因は色々とある事は理解できます。

炭水化物をやり玉にあげる手口どこかで見たことある気がします。そうです。SNSなどでよく見かける『炎上』です。
誰かが失態を犯すと、よってたかって批判、非難する感じに似ています。炭水化物を悪者にすることで誰かが得をするのかと勘ぐってしまします。

糖質は私たちのエネルギー源です。欠くことができない栄養素です。だから、三大栄養素に入っています。その栄養素を減らすのですから、カラダが拒否反応を示すのも無理はありません。かえって食欲を抑えることが難しくなります。
 
先の研究調査では、炭水化物抜きダイエットを行った人の実に80%が目標の体重に届かなかったか挫折をしてしまっています。5人に4人が失敗してしまうダイエットであることも知っていただきたいと思います。
 
糖質制限という甘い言葉の裏には、

80%の確率で失敗するダイエット方法

だったのです。どうして80%もの人が炭水化物抜きダイエットを行うのか?野球でいえば2割打者です。レギュラーにもなれません。炭水化物抜きダイエットの甘い言葉には騙されないように注意しましょう!!炭水化物抜きダイエットは救世主ではなく、曲者です。炭水化物は賢く摂取しましょう!!
 
炭水化物抜きダイエットの考え方やテクニックを学ぶのではなく、基本的な摂取カロリーの見直しを図るべきです。炭水化物抜きをしなければいけない状況に陥った原因を根本的に見直す必要があることを知る事の方が重要です。

筋トレも同じです。筋肉が付かない原因をプロトコル(やり方)やフォーム、トレーニング種目、重量などに求めている人が多いです。
筋肉がつかない真の原因は上記に挙げたようなことではありません。真の原因は肝心な該当筋への適切な刺激が入っていない事です適切な刺激が入っていないので、適切な反応を引き出せていません。これによって、望む結果が得られないだけなのです。
 
他にもプロテインは飲んでいるものの、栄養管理は全くしなかったり、アルコールも好きに飲んでしまっていたり・・・・・。筋肉が思うように付かない原因は、必ず自分の中にあります。炭水化物抜きダイエットが必要な人は、炭水化物以外に原因があります。
 
食べ過ぎている事実と向き合い、総摂取カロリーを抑える食事のコントロールにエネルギーを全集中させましょう!!食べ過ぎてしまう原因が本当の悪者です。本当の悪者は、必ず自分の中に存在します。本当の悪者を退治するお手伝いなら、喜んでさせていただきます。お困りの方は、是非ご相談ください。お待ちしております。


まとめ

先ず考えなければならないのは、大前提として健康的なのかということです。一時的に実践することはダイエットの方法として有りだと思います。短期的にやる分には健康への影響も少ないと思います。
 
しかし、半永久的に継続できるダイエット方法ではないのは明らかです。世の中の植物性由来の食材は、ほとんど高炭水化物です。しかもこれらの食材は、健康に対する影響力は絶大です。
 
長い目でダイエットを考えるのであれば、長く続けても健康を害する事がなく、かえって健康になるダイエット方法を選ぶべきだと思います。その点、脂質を抑えるダイエットは安心・安全です。やればやるほど、健康になるダイエット方法です。
 
目先の結果にこだわるのも良いですが、どうせ習慣化するのであれば健康になるものを選びたいものですね。脂質を抑えるダイエット方法が身に付けば、『二度とダイエットは必要なくなる』と声を大にして言いたいです。


本日もご愛読いただきましてありがとうございます。

ハングアウトでは、皆様の筋肉の成長と健康的な食生活を応援しています。
最後に健康で痛みのない状態でトレーニングできる時間は実に限られています。
特に40歳過ぎたトレーニーには切実な問題です。
限られた時間を有効活用するためにも、指導を仰ぐことをおススメします。
今後の人生の最幸の出会いに感謝したいと思います。
栄養とトレーニングに投資することは、リスク(病気や怪我)回避と健康への第一歩です。気長に付き合っていきましょう!!


この記事を書いた人代表パーソナルトレーナー 福田仁

保有資格

  • NSCA認定パーソナルトレーナー
  • 日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー
  • AHABLSインストラクター
  • 健康運動実践指導者
  • 管理栄養士

メッセージ

パーソナルトレーナーとして、年間のパーソナル指導件数1500件以上をこなす傍ら、ダイエット商品プログラムの教育トレーナーも務めており、受講者やお客様からは『わかりやすい』との好評を博しております。
今あるお悩みを解決してもっと幸せになって頂くためのお手伝いをさせて下さい。

フィロソフィーは『トレーニングとは【感覚】を極限まで鋭くする訓練である』です。
ハングアウトでは『大人の最高の遊び場』としての価値やその後も続けたくなる一生もののプライスレスなスキルをご提供してまいります。

神奈川駅のパーソナルトレーンニングジムハングアウトについて

最寄り駅の神奈川駅から徒歩3分の場所にあり、遠方からも通いやすい環境です。
身体のラインを綺麗にさせたい方やシェイプアップをご希望の方、基礎代謝を上げて太らない身体を手に入れたい方まで、様々なご要望やお悩みにお応えできます。

ハングアウトがご提供しているメニューはダイエットコース・美ボディメイクコース・パーソナルトレーニングコース・オンライン美ボディメイクコースの4種類です。
ダイエットコースと美ボディメイクコースは独自のガイドブックを進呈して分かりやすく、ご自宅でも復習できるよう設計されています。
最新の体組成計とAGEスキャナーによりお客様の現状を共有し、最適なトレーニングをご提案しております。
パーソナルトレーニングコースはお客様が本来持っている『感覚』を引き出し、カラダへの『気付き』を通じてトレーニングの『真の楽しさ』をお伝えしています。
だからこそ、確実に成果が出せるハングアウトの独自メソッドに自信があります。
是非一度足をお運びください。

コース紹介・料金

無料カウンセリング

無料カウンセリングの画像

無料カウンセリング

カウンセリングには2種類ご用意があります。                実店舗でのカウンセリングかオンラインでのカウンセリングがございます。 ※オンラインでのカウンセリングはおひとり...

体験コース

体験コースの画像

体験コース

トレーナーとマンツーマンの指導です。ダイエットコース、 美ボディメイクコース、パーソナルトレーニングコースの中から受けたいコースをご選択いただけます。トレーニングの基本や食事やサプリメ...

美ボディメイクコース

美ボディメイクコースの画像

美ボディメイクコース

美ボディメイクコース全16回 週2回の2ヵ月間(期間延長も可能です) / 176,000円美ボディメイクガイドブックに沿ったプログラムです。AGEスキャナーによる数値を元に現状...

パーソナルトレーニングコース

パーソナルトレーニングコースの画像

パーソナルトレーニングコース

トレーナーとマンツーマンの指導です。通常はダイエットコース、 美ボディメイクコース修了した方のコースですが、 一般的なパーソナルトレーニングとしてもご利用いただけるコースです。筋肉をガ...

パーソナルジムコラムに関連する記事

さつまいも・じゃがいも・その他いも類  まとめて根菜類ダイエット!!の画像

さつまいも・じゃがいも・その他いも類  まとめて根菜類ダイエット!!

2023年も11月になりました。今年も残すところ2ヵ月を切りました。季節的には秋なのですが、思ったほど気温は下がってませんね。日中はまだまだ汗ばんでしまうほどです。秋らしさを味わうには今のとこ...
ストレッチの効果!!柔軟性を上げる簡単なやり方と準備の画像

ストレッチの効果!!柔軟性を上げる簡単なやり方と準備

年齢を重ねてくると気になってくるのが柔軟性です。そのニーズに応えるべく大手フィットネスクラブなどでは、ペアストレッチを販売しています。名称などは各フィットネスクラブで多少の違いはありますが、体...
夏こそビタミンB1!!賢い食材選びとサプリメント活用法の画像

夏こそビタミンB1!!賢い食材選びとサプリメント活用法

7月に入りました。まだまだ梅雨の時期ではありますが、気温はグングンと高くなってきています。暑さにやられてしまわないよう食生活をはじめ生活習慣を今のうちに見直してみては如何でしょうか。
「夏バテ」...