食事制限なしでダイエット!!カロリーなんて気にしない?

食べ過ぎれば体重が増加し、少な過ぎれば体重が減少します。ヒトが食べる1日の量は、生活活動強度や運動の有無、年齢、身長、体重、性別などを加味して、1日の総摂取カロリーが算出されます。その原理原則からダイエットをするのであれば、当然食事制限はつきものと考えるのは自然ではないでしょうか。
 それを「食事制限なし」と言われたら、ダイエットしたいと願う人などは飛びついてしまうネタでしょう。ましてや、失敗や辛い経験をお持ちの方ほど喉から手が出るほど欲しいネタではないでしょうか。

今回のテーマは「食事制限なしでダイエット!!カロリーなんて気にしない?」です。

高カロリーな食事は朝か昼

ダイエットしたい方に、「食事制限しなくても良いですよ」と言われたら、誰でも気になるフレーズだと思います。
私が感心するのは、よくもこういった論文を探してくるものだと思います。キーワードはBMAL1(ビーマルワン)です。
食べる量を減らす事や食べる行為自体が止められない人の救世主的な考え方だと思いますが果たして・・・・・。
では、何故高カロリーな食事を1日の早めの時間に推奨するのでしょうか。
これは「BMAL1(ビーマルワン)」という生活リズムを調整するタンパク質の一種の存在によるものです。

このBMAL1の特徴を以下にまとめます。

  • この物質が増加すると脂肪の蓄積が増加する。
  • この物質が最も少ない時間が15時。
  • この物質が急増する時間帯が22時以降。(15時の20倍)
  • 太陽が出ていない夜の遅い食事が太ること。

以上の特徴から陽の光が出ている間に高カロリーなものを摂取しましょうとなります。

とりわけ15時前後が最小となりますので、絶品スイーツなどは、その頃におやつとして食べましょうという考え方になります。
朝からファストフード、昼は近くのラーメン屋でラーメンライス、3時のおやつにコンビニの限定スイーツ、夜は寝る4時間前に軽めの食事。
果たしてこれで痩せる人はいるのでしょうか。痩せるイメージが全く湧きません。その他にも、丼物、揚げ物、スナック菓子、インスタント食品。
これらの食品をどう組み合わせても、カロリーオーバーは免れません。
もし仮に『1食だけ高カロリー食』という注意書きがあるとしたら、それはもう「食事制限なし」の看板は下げないといけないのではないでしょうか。
最早「看板に偽りあり」になりませんか?確かにBMAL1を上手く活用すればダイエットの強い味方になると思います。
しかし、それは制限しない食事でダイエットできると言えるほど万能ではない方法です。
元々質素な食事の方であれば、成功する可能性はありますが、ダイエットに迫られる食習慣の持ち主であれば、この理論はかなり当てはまらないと思います。
BMAL1を活かすも殺すも、結局食習慣だと思うのは私だけでしょうか。
甘い言葉には、必ず裏があります。BMAL1を知ったというだけでも勉強になったと思いましょう。
ダイエットには食事制限は不可避だと思った方が、カラダにとってもメリットは大きいと考えます。


食事のカロリーオーバーは断食と半身浴

『食べ過ぎたな~と感じた時は、18時以降にプチ断食をしましょう』というものです。そうすることでその日のうちにリセットされるそうです。
脂肪になる前に対処することが太らないコツなのだとか。いざという時は『水をたくさん飲みましょう』ですって。
100歩譲って、「食べ過ぎた時はその分を控えましょう」や「次の日は食事制限食に戻しましょう」というのなら体裁上は指導と言えるかもしれません。
言ってみれば、『食べなければリセットされるのだから、万一腹が減ったら、水さえ飲んどきゃいいでしょう』という風にしか聞こえません。
まず、この理論の欠陥が2つほどあります。

  • 18時以降、食事を一切せず、仮に翌朝の7時に朝食を摂った場合、実に13時間もの間、エネルギーが供給されない。
  • そもそも論として、18以降食事をしないとは既に制限がかかっており、食事制限なしというフレーズに偽りがある。

まず、長時間エネルギーが供給されないとどうなるか?自分のカラダを分解してエネルギーを作り出します。分解されるのは間違いなく、筋肉です。
筋肉が減る⇒基礎代謝の低下⇒カラダの燃費の向上⇒省エネルギー⇒エネルギー過剰⇒太るという方程式が成り立ちます。
食事間の時間が長いとリセット出来るとは言い難い現象がカラダの内部で起きています。私たちのカラダにとって急激な反応を引き出す行為は好まれません。
急激な血糖の上昇、急な血圧の上昇、急な運動、急激な体温の変化等々、特に年齢の上昇と共に禁忌事項になるのではないでしょうか。
食べ過ぎたり、急に食べなくなったりといった行為がカラダにとって全くストレスではないかと言えば、ストレスの何物でもありません。
もう2つ目の18以降云々かんぬんは言語道断です。これこそ制限と言わざるを得ません。制限なしでダイエットではありません。

半身浴とは、いかにも女性受けしそうなものを展開してきますね。
半身浴のメリットはたくさんあります。

  • 美肌効果
  • むくみ改善
  • 疲労回復
  • リラックス
  • 安眠
  • ダイエット??????

上記のメリットは女性にとっては歓迎すべき内容となっています。最後を除いては。
半身浴を30分行った時の消費カロリーは200キロカロリーだそうです。半身浴のメリットの多さに着目して半身浴をするのも有りです。
たったの200キロカロリーと思う方は、制限なしダイエットにはあまり向かないと思います。
それに2日に1回を推奨しています。ゆっくりバスタイムを確保できる方は半身浴もありでしょう。
大多数の方はきっと200キロカロリーの為にそんなに多くの時間を半身浴に割くことができないと感じているのではないでしょうか。
私なら、ご飯軽めの1杯、2日するだけで200キロカロリーは直ぐ稼げます。時間はおよそ数秒です。
目標消費カロリーに割く時間と労力。摂取カロリーに割く時間と労力のどちらが楽なのか?。
今言ったように200キロカロリーを消費する時間と労力と摂取制限による200キロカロリーの削減とどちらが楽で効果的か。答えは摂取制限です。問題は効率です。
時間的余裕があって、美容に関心が高く何の時間的制約のない生活をされている方は半身浴を選択されればいいと思います。
忙しい現代人には継続的に半身浴の時間を捻出すること自体が難しい条件になっています。
今回の食事制限なしダイエットは、「食事の制限はないものの、あれこれやりましょう」的な、付加的ダイエットです。
制限はないけど、付け加える条件は結構あって、忙しい現代人には向いているとは思えません。
食事制限と比較して簡単な方は食事制限だと思いますが、皆さんはどうお考えになりますか?


食事制限なしでのダイエットの味方

食事制限なしダイエットとは、あれこれとかえってやるべきことが多いと感じるダイエット法です。制限なしという割には注文が多いです。
今回ご紹介したのは、ホンの氷山の一角です。しかしながら、全てを否定するわけではなくやるべきことの中には納得できるものもあります。
多くの場合、『水をこまめに飲みましょう』と言われます。これは理に適っています。

【こまめな水分補給】

水分を摂取する事で新陳代謝を活発にすることは知られています。その他、過食の予防にも繋がることはあまり知られていません。過食の予防とは、先ずは脱水状態にならないことです。                                                                     脱水状態は実は、空腹感と似た感覚になります。生理的に食べ物から水分補給をしようとする人間の本能ではないかと思います。脱水を防止する為にもこまめな水分補給は必要なのが分かります。
                                                                                                        ダイエットの為に水で空腹を紛らわす情報は多く存在しますが、あまり得策とは思えません。
確かに一時しのぎにはなりますが、ダイエット期間中、決してしのぎ続けられるものではありません。
大切なことは空腹感に襲われることのないダイエットのテクニックとコツを知ることであり実践することです。
空腹感を水でしのげる程、簡単だったら誰も苦労はしません。水で空腹感をしのげるのは命の危険が迫った時だけだと思います。

残念ながら、今回の食事制限なしでダイエットの戦術のうち納得できて共感できるものは、こまめな水分補給しかありませんでした。
何事もそうですが画期的な方法かと思いきや、中身をよく精査したらかえって面倒だったり、コストがかかったり、時間を確保しなければいけなかったりと、目標をクリアする為のハードルが通常より多い事は良くある話です。

『気を付けよう 甘い言葉と 暗い道』
ダイエットに対して、あまり知識や経験を持たない人にとってダイエットの道は明るいとは言えません。
暗い道だからこそ、道筋を明るく照らしてくれる人が必要ではないでしょうか。
そんな暗い道に明るい光を照らすプロのトレーナーは如何でしょうか(笑)


まとめ

最近、テレビをつけるとグルメ番組をはじめ、食に関する内容のテレビが多いと感じます。
単なるお店や商品の紹介から手軽な料理方法、行列が出来る店、希少価値の高い商品など、食に関する番組ほど視聴率が高いのだろうと思います。
その中で、視聴者の購買意欲をそそるような番組作りがなされているのでしょう。
行きたくなったり、食べたくなったり、体験したくなったりするのは致し方ありません。
それでもダイエットしたいというのは女心なのでしょう。本気でダイエットしたい人を惑わす情報は世の中に溢れています。
そんな心の隙間に入ってくる甘い言葉が『食事制限なし』というフレーズです。
食事制限するより、やるべきことが多くなる実態は伝わったでしょうか。食事制限の方が、単純で簡単で早く結果に辿り着けます。
好きなものを食べることもできます。それは、減量食が身に着けば夢のような生活が待っています。好きなもの食べても太りません。
全ては、減量食を身に着ければ今まで見えなかった世界が広がります。これは甘い言葉ではありません。現実です。

本日もご愛読いただきましてありがとうございます。

ハングアウトでは、皆様の筋肉の成長と健康的な食生活を応援しています。
最後に健康で痛みのない状態でトレーニングできる時間は実に限られています。
特に40歳過ぎたトレーニーには切実な問題です。
限られた時間を有効活用するためにも、指導を仰ぐことをおススメします。
今後の人生の最幸の出会いに感謝したいと思います。

栄養とトレーニングに投資することは、リスク(病気や怪我)回避と健康への第一歩です。気長に付き合っていきましょう!!

#神奈川駅#横浜駅#駅チカ#パーソナルジム#プライベートジム #パーソナルトレーニング#パーソナルトレーナー#ダイエット#美ボディ#食事管理#栄養バランス#管理栄養士#筋トレ#筋トレ初心者 #hangout
20240205①


この記事を書いた人代表パーソナルトレーナー 福田仁

保有資格

  • NSCA認定パーソナルトレーナー
  • 日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー
  • AHABLSインストラクター
  • 健康運動実践指導者
  • 管理栄養士

メッセージ

パーソナルトレーナーとして、年間のパーソナル指導件数1500件以上をこなす傍ら、ダイエット商品プログラムの教育トレーナーも務めており、受講者やお客様からは『わかりやすい』との好評を博しております。
今あるお悩みを解決してもっと幸せになって頂くためのお手伝いをさせて下さい。

フィロソフィーは『トレーニングとは【感覚】を極限まで鋭くする訓練である』です。
ハングアウトでは『大人の最高の遊び場』としての価値やその後も続けたくなる一生もののプライスレスなスキルをご提供してまいります。

神奈川駅のパーソナルトレーンニングジムハングアウトについて

最寄り駅の神奈川駅から徒歩3分の場所にあり、遠方からも通いやすい環境です。
身体のラインを綺麗にさせたい方やシェイプアップをご希望の方、基礎代謝を上げて太らない身体を手に入れたい方まで、様々なご要望やお悩みにお応えできます。

ハングアウトがご提供しているメニューはダイエットコース・美ボディメイクコース・パーソナルトレーニングコース・オンライン美ボディメイクコースの4種類です。
ダイエットコースと美ボディメイクコースは独自のガイドブックを進呈して分かりやすく、ご自宅でも復習できるよう設計されています。
最新の体組成計とAGEスキャナーによりお客様の現状を共有し、最適なトレーニングをご提案しております。
パーソナルトレーニングコースはお客様が本来持っている『感覚』を引き出し、カラダへの『気付き』を通じてトレーニングの『真の楽しさ』をお伝えしています。
だからこそ、確実に成果が出せるハングアウトの独自メソッドに自信があります。
是非一度足をお運びください。

コース紹介・料金

無料カウンセリング

無料カウンセリングの画像

無料カウンセリング

カウンセリングには2種類ご用意があります。                実店舗でのカウンセリングかオンラインでのカウンセリングがございます。 ※オンラインでのカウンセリングはおひとり...

体験コース

体験コースの画像

体験コース

トレーナーとマンツーマンの指導です。ダイエットコース、 美ボディメイクコース、パーソナルトレーニングコースの中から受けたいコースをご選択いただけます。トレーニングの基本や食事やサプリメ...

美ボディメイクコース

美ボディメイクコースの画像

美ボディメイクコース

美ボディメイクコース全16回 週2回の2ヵ月間(期間延長も可能です) / 176,000円美ボディメイクガイドブックに沿ったプログラムです。AGEスキャナーによる数値を元に現状...

パーソナルトレーニングコース

パーソナルトレーニングコースの画像

パーソナルトレーニングコース

トレーナーとマンツーマンの指導です。通常はダイエットコース、 美ボディメイクコース修了した方のコースですが、 一般的なパーソナルトレーニングとしてもご利用いただけるコースです。筋肉をガ...

パーソナルジムコラムに関連する記事

さつまいも・じゃがいも・その他いも類  まとめて根菜類ダイエット!!の画像

さつまいも・じゃがいも・その他いも類  まとめて根菜類ダイエット!!

2023年も11月になりました。今年も残すところ2ヵ月を切りました。季節的には秋なのですが、思ったほど気温は下がってませんね。日中はまだまだ汗ばんでしまうほどです。秋らしさを味わうには今のとこ...
ストレッチの効果!!柔軟性を上げる簡単なやり方と準備の画像

ストレッチの効果!!柔軟性を上げる簡単なやり方と準備

年齢を重ねてくると気になってくるのが柔軟性です。そのニーズに応えるべく大手フィットネスクラブなどでは、ペアストレッチを販売しています。名称などは各フィットネスクラブで多少の違いはありますが、体...
夏こそビタミンB1!!賢い食材選びとサプリメント活用法の画像

夏こそビタミンB1!!賢い食材選びとサプリメント活用法

7月に入りました。まだまだ梅雨の時期ではありますが、気温はグングンと高くなってきています。暑さにやられてしまわないよう食生活をはじめ生活習慣を今のうちに見直してみては如何でしょうか。
「夏バテ」...